最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
やはり!このタイヤはウルトラハイパフォーマンス DWS06

一昨年の秋にメインカーに履かせ、その後、今年の1月からセカンドカーのコンパクトカーにも履かせた

 

オールシーズンタイヤの中でも最高峰??のカテゴリー。

 

ウルトラ ハイパフォーマンス オールシーズンタイヤコンチネンタル エクストリームコンタクト DWS06ですが、

 

期待通り、いや!それを遥かに上回るパフォーマンスを発揮してくれています。

 

このタイヤのグリップ性能の指標は、だいたいこの辺りになります。

 

ハイグリップタイヤ>スポーツタイヤ>EXコンタクトDWS06>コンフォートタイヤ>アジアンスポーツタイヤ>オールシーズンタイヤ>低燃費タイヤ

 

車重1.5t以上の重量級スポーツサルーンでのサーキット走行もこなせるくらいなので、コンパクトカークラスでは当然余裕ある走りが可能です。

 

 

従来のオールシーズンタイヤを超越した性能として、優れたドライグリップウェットグリップは確認出来ましたが、このタイヤはその上!

 

 

低燃費タイヤに匹敵する低燃費性能までありました。

 

 

メインカーの方は、去年の7月に急遽(^^; 低燃費スポーツタイヤが履いてみたくなり、まだ8分山は残っていた、エクストリームコンタクト DWS06から、このアドバン フレバV701に履き替えてしまったんですが・・・

 

ヨコハマ アドバン フレバV701

 

 

なんと!低燃費タイヤであるはずの??このアドバン フレバと!、オールシーズンタイヤのコンチネンタル エクストリームコンタクトDWS06の燃費はまったく同じでした(^^;

僅かでも、0.1km/Lでも向上すれば・・・と期待していたんですが、燃費はこの一年間、DWS06を履いていた時と全く変わりませんでした。

 

つまり、低燃費なスポーツタイヤ(の燃費性能に期待して)を試してみたくて、わざわざタイヤ替えたんですが、それが実は結果的に意味が無かったということです。

 

アドバン フレバの燃費は、DWS06と変わらなかったんで・・・(^^;

メインカーに履かせたアドバン フレバは無駄な変更だったというわけです(^^;

 

そして、セカンドカーに履かせた、コンチネンタル EXコンタクトDWS06タイヤの凄さを改めて再認識しました。

これだけのドライ、ウェット性能がありながら、燃費も良く、摩耗も少なく、価格も安価でさらに 数10センチの 積雪 まで対応出来るタイヤ は、これだけですね。

 

つまり普段乗り、通勤車用タイヤとしては、最強のタイヤということです(^^;

 

 

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

近況日記 | 22:15 | - | - | - |
ついに?実用間近!?電動ターボ

本日のニュースから!

結構昔から、その実現性は話題になっていた第3の過給機?、電動ターボチャージャー

 

現在、F1レースカテゴリでは無敵の強さを誇るメルセデスAMGから、そのF1の技術を応用した電動ターボの開発状況を発信しています。

 

電動ターボは、従来からある過給機のターボチャージャーとスーパーチャージャーの弱点、欠点を無くした?夢の過給機と従来から言われていました。

 

 

ターボチャージャーに対するメリット

電動ターボは、従来のターボチャージャーのように排気ガスの圧力を利用しないので、圧が低い低回転域はもとより、アイドリング状態からでも過給することが出来、熱害も非常に少ない。

 

 

スーパーチャージャーに対するメリット

高回転域で機械損失、ロスが無い。

 

 

上記のように良いとこ取りの過給機です。

 

しかし、今までは12Vの電源では、過給出来るほどの超高回転までモーター駆動してタービンを回すことが出来ませんでしたが、近年のハイブリッド車に使用されている48Vバッテリー電源を使うことで解決でき、実現が間近になってきているようです。

 

日本国内の企業では、IHIも開発中ですね。

 

 

AMGが電動ターボを市販モデルに近く搭載へ。

ホンダほかF1参戦メーカーの新たな技術トレンドになるか?

 

https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/80654118fde3406258a07ea272ffbbc3bbc605bf/

 

 

ターボ軸に組み込む薄さ4cmのモーターをギャレットと共同開発

F1ではターボチャージャーと同軸にMGU-H(熱エネルギー回生システム)を配置してエネルギー効率を追求しているのは知られていますが、その現代F1において最強といえるのがメルセデスAMGのパワーユニットという点に異存のある人は少ないでしょう。

そのメルセデスAMGが、F1テクノロジー直系といえる「電気式ターボチャージャー」について情報発信をはじめました。

今回、メルセデスAMGが発表したテクノロジーは、まさしくMGU-Hを市販・量産車に落とし込んだといえるものです。通常のターボチャージャーのシャフト部分に4cmの薄型モーターを内蔵して、F1のMGU-Hほどの発電量は見込めないにしても、量産車への搭載を実現しているのがポイントといえます。

公開されている画像ではターボチャージャー本体に「Garrett」のロゴが確認できるので、ターボチャージャーの名門ギャレットとの共同で、この市販車向け電気式ターボチャージャーは開発されているというわけです。

F1のMGU-Hというと、どうしてもエネルギー回生(発電)能力に着目しがちですが、市販車向けの電気式ターボチャージャーではターボラグの解消などレスポンス面でのメリットを活かすものとなっているのが特徴です。

 

 

電子制御アクチュエータなどでターボチャージャーが過給圧の立ち上がりを速くするのは常套手段ですが、それでもアイドリング領域から過給することは難しいのが現実です。

しかし、電気式ターボチャージャーであればアクセルオフのアイドリング状態であっても、シャフトに組み込まれたモーターでダイレクトに過給をはじめられます。実際、メルセデスのニュースリリースには、電気式ターボチャージャーは停止状態からの加速性能に寄与すると記されています。

欧州メーカーが使う48Vシステムとの相性もばっちり

さらに、この薄型モーターはターボチャージャーが低回転で動いているときだけ作動するわけではありません。

ターボチャージャーの特性として、アクセルオフ時は回転が落ちてしまい、次にアクセルを踏み込んだときにターボラグ(過給遅れ)が発生します。その対策として、モータースポーツやチューニングエンジンでは「ミスファイアリングシステム」といってアクセルオフ時にも燃料を燃やすことでターボチャージャーを回し続け、ターボラグを減らすという工夫があります。これによってコーナーの進入時にアクセルを抜いて、立ち上がりで加速するといったシチュエーションでも鋭いレスポンスを実現することができるのです。

この電気式ターボチャージャーにはミスファイアリングシステムは不要です。アクセルオフ時も薄型モーターでターボチャージャーの回転を維持することができ、アクセルを踏み込めばラグを感じさせないトルクを得ることができるのです。

なお、モーターは48Vということですから欧州車で増えつつある48Vマイルドハイブリッドシステムとのコンビネーションも最適なのでしょう。

現時点では、メルセデスAMGが電気式ターボチャージャーを、どのモデルに搭載するのかアナウンスされていませんが、世界最強の2.0Lエンジンとして310kW(421PS)を発生するAMG A45の次期モデルへの搭載が期待されます。

A45は4WDですが、その2.0Lエンジンがさらに進化するとなれば、F1でのライバルであり、2.0L FFの世界最速をシビックタイプRで目指しているホンダも黙っているわけにはいかないでしょう。

ホンダが電気式ターボチャージャーにどのようなアプローチをしているのかは不明ですが、F1パワーユニット直系といえる電気式ターボチャージャーは、F1参戦メーカーのブランディングにとって欠かせないアイテムになるのではないでしょうか?

 

 

 

ところで、カーマニアなこのブログの読者の方々なら、昔からいろいろな なんちゃって電動ターボ が発売されているのを覚えてますでしょうか?(^^;

 

こちらは現在、楽天で販売されている電動ターボです(^^;

 

 

 

 

 

他には、NA軽自動車専用 の電動ターボ?でインテークパイプ内に電動ファンを仕込むタイプもありました(^^;

KCテクニカが販売している、パワーMAXレーシングです。

パワーMAXレーシング ホンダ N-BOX用

 

 

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

セダンの明暗、日産スカイラインとホンダ シビック

スカイライン販売好調、シビックは生産終了。

 

 

どちらも日産、ホンダ現在のミドルセダンの代表的なクルマですが、スカイラインは売れ行き好調で、最も売れているのが、最強のハイパワーグレードである「400R」だそうで。

 

 

GT-R顔スカイラインは成功!? 先駆けはカムリ? セダンの生き残る術とは

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d786af582cb3acab63f8b63c23188188adffcb3

 

 

若返りに成功した「スカイライン」のその後は?

 1990年代までは、日本で高い人気を誇っていたセダンですが、近年では軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、SUVといったボディタイプが主流となり、その結果、セダン市場は年々縮小傾向となってます。しかし、最近ではその傾向に変化があるといいます。

 

一部のユーザーからは「セダンは古い」や「オヤジ臭い」といわれることのあるいまですが、近年ではスタイリッシュなデザインを採用したモデルも増えています。  

日産を代表するセダンの「スカイライン」は2019年7月にマイナーチェンジを発表。同年9月17日に発売され、これまでのマイナスなイメージを払拭したといえる全面刷新を遂げました。  

 

マイナーチェンジの前年となる2018年の年間販売台数は約2000台でしたが、マイナーチェンジ後の3か月で1974台を受注し、前年の年間販売台数と同等の台数を記録しています。  マイナーチェンジの内容は、外観デザインを大幅刷新すると同時に、日産が展開する高級ブランド「インフィニティ」から「NISSAN」にエンブレムロゴが変更されたこと、テールランプにスカイラインの伝統である「丸テール」が復活したことなどが大きな話題となりました。  

 

また、スカイラインにはガソリン車とハイブリッド車が設定され、ハイブリッド車には「プロパイロット2.0」と呼ばれる、ハンドルから手を離したまま高速道路を走行できる最新システムを国産車初搭載しています。  一方のガソリン車は、マイナーチェンジ前に搭載していたダイムラー(メルセデス・ベンツ)製の2リッター直列4気筒ターボから、日産製の3リッターV型6気筒ターボへとエンジンが刷新されました。  通常仕様のエンジンでも最高出力304馬力とハイパワー車に分類されますが、さらに100馬力以上アップした405馬力のエンジンを積む「400R」というグレードも新たに設定されています。  

 

 

発売当初のパワートレイン別の比率は、ガソリン車とハイブリッド車がほぼ半々で、ガソリン車の半分強が400Rを選んでいたようです。  スカイラインのマイナーチェンジ当時、日産は次のように話していました。 「新型スカイラインは当初の想定以上にガソリン車の割合が高くなっていて、そのガソリン車のなかでも400Rは約6割を占めます。

 

 

また、発売以来のグレードごとの月別販売実績でも、400Rがナンバーワン人気です。  

 

また、購入者の平均年齢が50代後半というセダン市場のなかで、400Rの購入者の約3割は40代以下となっている点も驚いております」  

 

 

このようにマイナーチェンジ直後は大きな話題となったスカイラインですが、発表から約1年となった2020年6月現在では、どのような状況なのでしょうか。  日産の販売店スタッフは次のように話します。 「現在では、去年ほどの話題や勢いはありませんが、コンスタントにお客さまから問い合わせを頂きます。  全体的には50代以上の男性は多いものの、最近でも30代や40代の男性が購入されることあるため、近年のスカイラインとしてはユーザーの若返りに成功したといえるのではないでしょうか」

 

 

400Rと言うと、オジサン世代はR33 GT-Rのニスモ 400Rを連想してしまいますが(^^;

やっぱり最高ですね!ニスモ 400Rは。

 

R33 GT-Rは私自身、一時期買おうとして探していたことがありましたが・・・

まだその頃は中古車が100万円代からあったのに、今ではプレミアム価格になってしまい、もうとても買えません(^^;

 

現行のスカイライン400Rと、ニスモ 400Rどっちが欲しいかと問われたら?

迷わずニスモ 400Rを選びます!

カーボンファイバー プロペラシャフトまで付いてるのは、このニスモ 400RとBMW Mシリーズくらいしか無いですしね。

 

 

 

 現行の400Rも確かに高性能ではあるんですが、出来ればもっと現行GT-Rに似せたデザインにしてしまった方が、もっと売れるのではないでしょうか。

 

これだけの性能で560万〜という価格は、かなり安い?!(^^;と言えるかもですね。

ただ外観が質素過ぎる。ダクト付きボンネットとか、フェンダーのダクトとかインテークとか、ちょっと大きめのスポイラーとか付けて?見た目も差別化が欲しかった。

アフターパーツメーカーのために?あえて地味にしたのかもしれませんが(^^;

 

 

 

 

シビックセダン、たった3年で生産終了。。。

これは非常に残念ですね。

 

ホンダ「シビックセダン」復活からわずか3年で幕! グレイス、ジェイドも販売終了へ

https://kuruma-news.jp/post/257412

 

ホンダ「シビックセダン」が2020年8月、「グレイス」は同年7月に相次いで生産終了することが明らかになりました。

ホンダのセダンラインナップが一気に2車種減るほか、「ジェイド」も7月に生産終了となります。

 

2017年に10代目へフルモデルチェンジしたシビックは、セダンとハッチバックに加え、ハッチバックをベースとしたスポーツモデルのタイプRの3つのボディタイプをラインナップ。

なお、セダンとハッチバックは、2020年1月23日にマイナーチェンジをおこなったばかりでした。

 

ホンダはセダンが豊富で、シビックセダンとグレイスのほかに、「レジェンド」「クラリティPHEV」「アコード」「インサイト」と、大中小のモデルを揃えてラインナップの拡充を図ってきました。

しかし昨今は、軽自動車やSUV、ミニバンが人気で、セダンは下火になっており、ラインナップの整理としてコンパクトな2つのモデルが廃止されることになったようです。

なお、シビックは、ハッチバックとタイプRについては継続して販売され、タイプRは2020年夏にマイナーチェンジを実施する予定です。

 

デザインとか排気量の割に高性能なクルマで、私的にはスカイラインよりもシビックの方が好みです。

 

 

ホンダファンの方々!

 

ホントにホンダが好きなら、

 

軽自動車なんか買わないで、コンパクトカー以上を買いましょう。

 

 

維持費なんて大して変わりません。

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

あおり厳罰化の改正法が成立

停車行為も「危険運転」に あおり厳罰化の改正法が成立

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1743e2109f35670686b412bf93aca099ee0b60f

 

あおり行為など妨害運転を厳罰化する改正自動車運転死傷処罰法5日、参院本会議で可決、成立した

 

走行する車の前で停車するなどの行為も、危険運転として新たに処罰の対象に加えられた。けがをさせた場合は15年以下の懲役、死亡させた場合は1〜20年の懲役となる。7月に施行される見通し。  改正前の同法2条では、危険運転致死傷罪を六つに分類。割り込みや接近などのあおり運転も対象にしていたが、加害者が「重大な交通の危険を生じさせる速度」で車を運転していることが要件になっており、停車行為が含まれるかどうかあいまいだった。  改正法は速度に関する要件を外した上で、

 

 

(1)走行する車の前方で停止するなど著しく接近する運転

 

(2)高速道路などで停車するなどの方法で走行中の車を停止または徐行させる行為――

 

 

の二つも危険運転の分類に追加した。  2017年には神奈川県の東名高速で、一家4人の乗った車があおり運転を受けた末に停車させられ、別の車の追突により死傷する事故が発生。あおり運転をした男が危険運転致死傷罪などに問われたが、停車行為も危険運転に当たるかなどが裁判で争われている。こうした事故を教訓に、法務省が改正法を提出した。  

 

あおり運転をめぐっては、改正道路交通法も2日に成立。

ほかの車の通行を妨害する目的で、車間距離の不保持や急な車線変更、ハイビームの継続といった違反をする行為を「あおり運転(妨害運転)罪」と定めた。

 

罰則は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金、高速道路でほかの車を停止させるなどした場合は5年以下の懲役または100万円以下の罰金。行政処分は一度で免許取り消しとなる。同法は、早ければ今月末に施行される。(板橋洋佳)

 

 

ついに厳罰化がされましたが、わざとあおり運転を誘発しようとする行為も多いですからね。

 

一応警察では、あおり運転の被害届があった際は、

 

ドライブレコーダーの映像だけで判断せず、周囲を走行していた車両のカメラや、防犯カメラの映像等も併せ見てから判断するようです。

 

これからは?

 

左車線での〜んびり?走っている方が、トラブルに巻き込まれずに済みそうですね(^^;

 

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

個人を誹謗中傷する奴らは 人間のクズ、ゴミ以下です。

昨日からニュースで話題になっていますが・・・、

女子プロレスラーの22歳の女性が、ネット上の誹謗中傷が原因で亡くなられたとのこと。

 

 

女子プロレスラー木村花さんの早すぎる死に寄せてSNS誹謗中傷被害経験者の本田圭佑、本田真凛、高梨沙羅が怒り、忠告…悲劇繰り返さないために切実意見
https://news.yahoo.co.jp/articles/4bb54d80b7cb348e0cb6aeadd3ace8cb28efb885

 

 

 

 

メンタリストDaiGo ネット中傷には「情報開示請求やって訴訟したらいい」「今は全部たどれる」

https://news.yahoo.co.jp/articles/9fd1c735d19ae3c7842efb1049804a42e91fab49

 

ネットの誹謗中傷に対して、【情報開示請求】ちゃんとやって訴訟したらいいと思う」と対抗手段を用いて闘うべきだと主張した。


続けて

 

アンチに容赦など不要。損害賠償だけでなく、勤務先の会社にも内容証明送りつけて【社会的に抹殺】すべき

 

と強い言葉で具体的方法を示した。

 

次の投稿では「今は情報開示請求で全部たどれるからね。僕は訴訟から勤務先への内容証明送付まで【示談なしで全部やりますよ】」とつづった。

 

これにはフォロワーらから「徹底的に闘うべき」「本当にその通り」「そうしなければ同じことが繰り返される」など賛同する意見が多く寄せられた。

 

 

木村花さん死去で誹謗中傷に著名人怒り…ダルは虫の大群写真を投稿「この人たちにスルーしろとは言えない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf3f2f4c785137d01e6a668da66ccbc4b3311b80

 

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手はツイッターに何度も投稿。
「たまーに来た誹謗中傷をスルーしただけで対処法わかってますって感じの人へ。
著名人への誹謗中傷はこんな感じです」と、虫の大群に襲われる人の写真をアップ。
さらに「この人たちに『スルーしなさい』って俺は言えない」と書いた。

 

ネット上では、スルーすればいいという意見もあり、これに一石を投じた形だ。

 

前日「俺もスルーせずこれから遠慮なく被害届を出すとツイートした実業家の前澤友作さんも「『誹謗中傷は俺に』と
言える強い人は考えて。

 

誹謗中傷する人は犯罪者だ。

 

何度でも繰り返してエスカレートする」「告訴したり被害届を出そう。

 

そうでもしないと犯罪者は自分の罪に気づかないし更生もしない」と法的措置をとるようにあらためて呼び掛けた。

 

 

 

ネット上に多く居る、他人を誹謗中傷する人間は、どんな人間か?はわかりきっていますね。

このブログでも偶に書くことがあるけども、匿名掲示板SNS等で他人の誹謗中傷を必死に書き込んでるアホの特徴は、

 

 

頭が単純

 

 

思考が幼稚

 

 

概してこの手の人間は、被害妄想から 他人を逆恨み して誹謗中傷するアホが多い。

 

この事件の場合も、亡くなった女性に、何か危害を受けたわけではないのに、誹謗中傷する。

 

 

例えば、クルマの話でも同じ。

 

このクルマは速い!性能が高い!、こちらは遅い!性能が低い!

と言う話も、速いor遅い、性能が高いor低い、は事実であって悪口でないわけです。

 

遅いとか、性能が低い!と言われた(書かれた)のを悪口と解釈するのは?

 

もうその時点で 被害妄想 になっていることが、まともな思考、頭が良い大人ならわかりますよね?(^^;

 

 

また、性能の高いor低い、速いor遅い の話なのに?

「○○ブログは、○○が嫌いなんだ」 とか言う変な人も居ます(^^;

 

 

性能の高いor低い、速いor遅いというのは事実であり、 好きor嫌い とはまったく無関係なのに、これも同様に被害妄想というわけ。

 

頭が単純思考が幼稚な人間が、誹謗中傷する人達の特徴ということです。

 

 

私も以前、ネットの誹謗中傷に対して、【情報開示請求】訴訟したことがあります。

相手は当時大学生でした。

男性、女性の場合や、ジャンルによっても年齢層は異なると思いますが、匿名掲示板等で強気でキャンキャン吠えているアホは、大学生や専門学校生ぐらいの年代が多いように感じます。

あの時は泣きながら詫びてきたので許しましたが(^^;、今後はDaiGoさんの言うように示談なしでやったほうがいいのかもしれませんね。

 

知人、友人に弁護士がいると、情報開示請求など簡単です。喜んですぐやってくれます(^^;

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

近況日記 | 20:33 | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.