最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
セダンの明暗、日産スカイラインとホンダ シビック

スカイライン販売好調、シビックは生産終了。

 

 

どちらも日産、ホンダ現在のミドルセダンの代表的なクルマですが、スカイラインは売れ行き好調で、最も売れているのが、最強のハイパワーグレードである「400R」だそうで。

 

 

GT-R顔スカイラインは成功!? 先駆けはカムリ? セダンの生き残る術とは

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d786af582cb3acab63f8b63c23188188adffcb3

 

 

若返りに成功した「スカイライン」のその後は?

 1990年代までは、日本で高い人気を誇っていたセダンですが、近年では軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、SUVといったボディタイプが主流となり、その結果、セダン市場は年々縮小傾向となってます。しかし、最近ではその傾向に変化があるといいます。

 

一部のユーザーからは「セダンは古い」や「オヤジ臭い」といわれることのあるいまですが、近年ではスタイリッシュなデザインを採用したモデルも増えています。  

日産を代表するセダンの「スカイライン」は2019年7月にマイナーチェンジを発表。同年9月17日に発売され、これまでのマイナスなイメージを払拭したといえる全面刷新を遂げました。  

 

マイナーチェンジの前年となる2018年の年間販売台数は約2000台でしたが、マイナーチェンジ後の3か月で1974台を受注し、前年の年間販売台数と同等の台数を記録しています。  マイナーチェンジの内容は、外観デザインを大幅刷新すると同時に、日産が展開する高級ブランド「インフィニティ」から「NISSAN」にエンブレムロゴが変更されたこと、テールランプにスカイラインの伝統である「丸テール」が復活したことなどが大きな話題となりました。  

 

また、スカイラインにはガソリン車とハイブリッド車が設定され、ハイブリッド車には「プロパイロット2.0」と呼ばれる、ハンドルから手を離したまま高速道路を走行できる最新システムを国産車初搭載しています。  一方のガソリン車は、マイナーチェンジ前に搭載していたダイムラー(メルセデス・ベンツ)製の2リッター直列4気筒ターボから、日産製の3リッターV型6気筒ターボへとエンジンが刷新されました。  通常仕様のエンジンでも最高出力304馬力とハイパワー車に分類されますが、さらに100馬力以上アップした405馬力のエンジンを積む「400R」というグレードも新たに設定されています。  

 

 

発売当初のパワートレイン別の比率は、ガソリン車とハイブリッド車がほぼ半々で、ガソリン車の半分強が400Rを選んでいたようです。  スカイラインのマイナーチェンジ当時、日産は次のように話していました。 「新型スカイラインは当初の想定以上にガソリン車の割合が高くなっていて、そのガソリン車のなかでも400Rは約6割を占めます。

 

 

また、発売以来のグレードごとの月別販売実績でも、400Rがナンバーワン人気です。  

 

また、購入者の平均年齢が50代後半というセダン市場のなかで、400Rの購入者の約3割は40代以下となっている点も驚いております」  

 

 

このようにマイナーチェンジ直後は大きな話題となったスカイラインですが、発表から約1年となった2020年6月現在では、どのような状況なのでしょうか。  日産の販売店スタッフは次のように話します。 「現在では、去年ほどの話題や勢いはありませんが、コンスタントにお客さまから問い合わせを頂きます。  全体的には50代以上の男性は多いものの、最近でも30代や40代の男性が購入されることあるため、近年のスカイラインとしてはユーザーの若返りに成功したといえるのではないでしょうか」

 

 

400Rと言うと、オジサン世代はR33 GT-Rのニスモ 400Rを連想してしまいますが(^^;

やっぱり最高ですね!ニスモ 400Rは。

 

R33 GT-Rは私自身、一時期買おうとして探していたことがありましたが・・・

まだその頃は中古車が100万円代からあったのに、今ではプレミアム価格になってしまい、もうとても買えません(^^;

 

現行のスカイライン400Rと、ニスモ 400Rどっちが欲しいかと問われたら?

迷わずニスモ 400Rを選びます!

カーボンファイバー プロペラシャフトまで付いてるのは、このニスモ 400RとBMW Mシリーズくらいしか無いですしね。

 

 

 

 現行の400Rも確かに高性能ではあるんですが、出来ればもっと現行GT-Rに似せたデザインにしてしまった方が、もっと売れるのではないでしょうか。

 

これだけの性能で560万〜という価格は、かなり安い?!(^^;と言えるかもですね。

ただ外観が質素過ぎる。ダクト付きボンネットとか、フェンダーのダクトとかインテークとか、ちょっと大きめのスポイラーとか付けて?見た目も差別化が欲しかった。

アフターパーツメーカーのために?あえて地味にしたのかもしれませんが(^^;

 

 

 

 

シビックセダン、たった3年で生産終了。。。

これは非常に残念ですね。

 

ホンダ「シビックセダン」復活からわずか3年で幕! グレイス、ジェイドも販売終了へ

https://kuruma-news.jp/post/257412

 

ホンダ「シビックセダン」が2020年8月、「グレイス」は同年7月に相次いで生産終了することが明らかになりました。

ホンダのセダンラインナップが一気に2車種減るほか、「ジェイド」も7月に生産終了となります。

 

2017年に10代目へフルモデルチェンジしたシビックは、セダンとハッチバックに加え、ハッチバックをベースとしたスポーツモデルのタイプRの3つのボディタイプをラインナップ。

なお、セダンとハッチバックは、2020年1月23日にマイナーチェンジをおこなったばかりでした。

 

ホンダはセダンが豊富で、シビックセダンとグレイスのほかに、「レジェンド」「クラリティPHEV」「アコード」「インサイト」と、大中小のモデルを揃えてラインナップの拡充を図ってきました。

しかし昨今は、軽自動車やSUV、ミニバンが人気で、セダンは下火になっており、ラインナップの整理としてコンパクトな2つのモデルが廃止されることになったようです。

なお、シビックは、ハッチバックとタイプRについては継続して販売され、タイプRは2020年夏にマイナーチェンジを実施する予定です。

 

デザインとか排気量の割に高性能なクルマで、私的にはスカイラインよりもシビックの方が好みです。

 

 

ホンダファンの方々!

 

ホントにホンダが好きなら、

 

軽自動車なんか買わないで、コンパクトカー以上を買いましょう。

 

 

維持費なんて大して変わりません。

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

あおり厳罰化の改正法が成立

停車行為も「危険運転」に あおり厳罰化の改正法が成立

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1743e2109f35670686b412bf93aca099ee0b60f

 

あおり行為など妨害運転を厳罰化する改正自動車運転死傷処罰法5日、参院本会議で可決、成立した

 

走行する車の前で停車するなどの行為も、危険運転として新たに処罰の対象に加えられた。けがをさせた場合は15年以下の懲役、死亡させた場合は1〜20年の懲役となる。7月に施行される見通し。  改正前の同法2条では、危険運転致死傷罪を六つに分類。割り込みや接近などのあおり運転も対象にしていたが、加害者が「重大な交通の危険を生じさせる速度」で車を運転していることが要件になっており、停車行為が含まれるかどうかあいまいだった。  改正法は速度に関する要件を外した上で、

 

 

(1)走行する車の前方で停止するなど著しく接近する運転

 

(2)高速道路などで停車するなどの方法で走行中の車を停止または徐行させる行為――

 

 

の二つも危険運転の分類に追加した。  2017年には神奈川県の東名高速で、一家4人の乗った車があおり運転を受けた末に停車させられ、別の車の追突により死傷する事故が発生。あおり運転をした男が危険運転致死傷罪などに問われたが、停車行為も危険運転に当たるかなどが裁判で争われている。こうした事故を教訓に、法務省が改正法を提出した。  

 

あおり運転をめぐっては、改正道路交通法も2日に成立。

ほかの車の通行を妨害する目的で、車間距離の不保持や急な車線変更、ハイビームの継続といった違反をする行為を「あおり運転(妨害運転)罪」と定めた。

 

罰則は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金、高速道路でほかの車を停止させるなどした場合は5年以下の懲役または100万円以下の罰金。行政処分は一度で免許取り消しとなる。同法は、早ければ今月末に施行される。(板橋洋佳)

 

 

ついに厳罰化がされましたが、わざとあおり運転を誘発しようとする行為も多いですからね。

 

一応警察では、あおり運転の被害届があった際は、

 

ドライブレコーダーの映像だけで判断せず、周囲を走行していた車両のカメラや、防犯カメラの映像等も併せ見てから判断するようです。

 

これからは?

 

左車線での〜んびり?走っている方が、トラブルに巻き込まれずに済みそうですね(^^;

 

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

やはり、中国製部品 を使うメーカーは不具合が多い。

トヨタ、新型「ヤリス」など約3万台リコール 制御プログラムに不具合

https://news.yahoo.co.jp/articles/1942dccb5602159e60131ec08d05db2924041485

 

トヨタ自動車は5月20日、「ヤリス」と「RAV4」の2車種で計3万1031台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ヤリスは、ブレーキ制御コンピュータに不具合があった。また、「カローラ」など4車種の改善対策も届け出ている。

【ヤリスの不具合の発生箇所】

 

リコール対象車のうち、2月に発売された新型ヤリスが計2万7622台を占める。製造期間は2019年12月〜20年4月。

 

ヤリスでは、車両安定制御機能(ビークル・スタビリティ・コントロールシステム、VSC)の制御プログラムが不適切だった。停車中のアイドリング時の振動を、二輪駆動車用スピードセンサーが車速だと誤検出し、異常判定することがあるという。その際、警告灯が点灯し、VSCなどが作動しなくなる恐れがある。

 

今後は全車両のブレーキ制御コンピュータの異常判定プログラムを対策仕様に修正する。22件の不具合が報告されている。

RAV4の対象台数は3409台。19年9月〜10月に製造された車両が対象となる。前輪の緩衝装置において、材料製造工程が不適切だったため、ロアアームに亀裂が入っているものがあるという。そのまま使用を続けると亀裂が進み、最悪の場合、ロアアームが破断して、走行安定性を損なう恐れがある。対象車のロアアームの交換を予定。不具合は報告されていない。

 

改善対策の対象は「カローラ」「カローラツーリング」「ヤリス」「JPN TAXI」の計4車種7万8292台。製造期間は19年7月〜20年3月。後席シートベルト非装着時警報装置の制御プログラムが不適切だった。後席で短時間にシートベルトを脱着すると、他の後席シートベルト警告灯が消灯する場合があり、シートベルト装着状態を正しく確認できない恐れがある。今後、制御プログラムを対策仕様に修正する。

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

 

 

 

 

中国製部品の比率が高いメーカーの特徴は、

 

新車(新型車)の不具合が多いことです。

 

 

例えば、上記のホンダ N-BOXと、スズキ パレットリコールの例を比較すると、スズキの方は2008年〜2013年2月まで製造の車両ということなので、現行車ではなく一世代前の旧モデル、古いモデルですが、ホンダ N-BOXの場合は2017年以降で現行モデルです。

 

 

 

 

英首相、必需品調達で中国依存やめる計画の立案を指示=英紙

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ee72d456697bf067b117d4da7d7aaf8d6fbc304

 

[22日 ロイター] - ジョンソン英首相は、新型コロナウイルス危機の観点から必要不可欠な医療用品などの調達について、中国への依存をやめる計画を立てるよう政府内に指示した。

英紙タイムズが22日伝えた。 同紙によると、コードネームで「Project Defend」と呼ばれるこの計画はラーブ外相が主導。国家安全保障上の新たなアプローチの一環として、敵対する可能性のある外国政府に対して英国経済のどこが脆弱かを特定するという。

 

同紙によると、この計画の下、2つの作業部会がすでに発足。食料品以外の必需品の調達で特定の国に依存しないように供給網を多様化することが計画の狙いだという。 首相はまた、議員らに対し、英国の技術基盤を守るための措置を講じると表明した。

 

 

 

日本の自動車メーカーも上記に倣い!

 

中国製部品は、今後一切使用しないで 自動車を製造して欲しい ものです。

 

 

特に ホンダ さん(^^; お願いしますよ!ホントに。

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メイド・イン・ジャパン に回帰せよ!

前回!

 

中国製 自動車 純正部品は、欠陥/不具合/リコール等に直結する!

 

ので、一切使うな!

 

日本車では、特に ホンダ がその悪い事例だった。

 

と問題提起しました。

 

外車メーカーでも同様の問題は多数。

 

中国製部品を混ぜて造られた、日本車は今や欠陥多数、すぐ壊れる等、かつての日本車が誇った、信頼性や耐久性が大きく低下、劣ってしまっています。

 

そして、今回のコロナ騒ぎの影響??で、米国を始め、欧州そして日本では企業の生産工場を国内に戻す、回帰させることを始めているようです。

 

 

コロナ禍で寸断されたサプライチェーンの「脱中国」が加速

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000034-nkgendai-bus_all

 

新型コロナはサプライチェーン(供給網)を寸断した。自動車や電機、医療、生活雑貨……その影響は計り知れない。

自動車部品の供給がストップしたことで、世界中の完成車メーカーの工場は稼働できなくなりました。SUBARUは今月9日から5月1日まで、主力の群馬工場を操業停止にしています」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

パソコンも部品調達が追い付いていない。新製品の発売延期や、売り切れのモデルが続出している。



「テレワークを強いられていますが、自宅のパソコンの調子がおかしくて仕事がスムーズに進みません。仕方なく新しいパソコンを買おうとしたら商品が届くまで1カ月かかるといわれました。お手上げです」(神奈川県に住む50代サラリーマン)
 

メーカーやスペックにこだわらなければ、すぐにでも購入可能だが、パソコンは安くない。気に入ったモノが手に入らない苛立ちが募るという。

「コロナショックをきっかけにサプライチェーンの再構築が始まろうとしています。特定の国に依存し過ぎたデメリットが一段と顕在化したのです」(清水秀和氏)

 


具体的には「脱中国」の加速だ。自動車部品をはじめ、パソコンやAV製品、家電、マスクなど中国依存度の高い製品を列挙したらキリがない。



「ビニール傘やわりばしといった生活雑貨も中国産であふれています。100円ショップだって、ほぼ半数は中国でつくられているでしょう。食料関連も中国産だらけです。コロナ禍で穀物など食料の輸出禁止に動きだそうとする国も出てきました。

 

脱中国を早急に進めないと、日本経済はにっちもさっちもいかなくなります」(市場関係者)

 


■緊急経済対策で2486億円を計上

政府の緊急経済対策には「サプライチェーン改革」が盛り込まれている。

「特定国に依存する製品・部素材」の生産拠点を国内回帰させるため2486億円を計上した。

「特定国は中国と置き換えられる」(前出の市場関係者)。マスクなどの衛生製品や医療機器、レアメタルなどを「複線化国の工場」で製造する目標を掲げた。

大手企業の下方修正も相次ぐ。中国に740以上の店舗(ユニクロ)があるファーストリテイリングは今期(2020年8月期)の売上高予想を2500億円引き下げた。ビックカメラは同じく1000億円の下方修正に踏み切った。東京商工リサーチによると、売上高の下方修正(上場企業対象=4月9日時点)は1兆7200億円に達する。

脱中国は工場移転などを伴うケースも多々あり、コストは膨大になる。コロナ不況は深度を増すばかりだ。

 

 

 

今回、中国が民主化する見込みは薄いと各国に知れ渡りました。

これを機に経済のグローバリズムは終焉に向かい、ブロック経済化や新冷戦の流れが加速するでしょう。

 

そうなると、旧冷戦時と同じように、アメリカや西側諸国にとって日本の重要性が高まるんです。

 

企業がチャイナリスクに改めて気づけば、アジア圏のビジネス拠点として日本を選ぶからです。というのも、日本は経済規模が大きく、中国が資金力で牛耳ることは考えづらい。ほかのアジア諸国では、相変わらず中国が経済の重要な位置を占めている国もあり、チャイナリスクと完全に無縁ではありません。

日本企業は反日デモなどで痛い目を見たため、数年前から工場などの国内回帰を進めています。その点で、いまだに中国に軸足を置く外国企業より日本企業は競争上有利ともいえるでしょう。

 

メイド・イン・ジャパンの復活!というわけです。

 

 

その流れに各国企業が追随して日本に拠点を構えれば雇用も増え、国全体にも経済的な恩恵が生まれます。

 

価格の安さではなく、品質主義で造られた製品、ブランド。

 

結局は低価格だけのもよりも、品質が良い製品の方が、生き残る のです。

 

 

以前も何度か書きましたが、中国でまともに作られる製品は衣料のみしかない、

 

中国の工業製品は、まったく信用できない! と書きました。

 

 

橋が落ちたり、道路が陥没したり、建築物が崩れたり・・・

みなさんもよく中国のニュースでよく目にすると思います。

 

最近のニュースでは、コロナの支援で他国へ送った マスク が不良品で返品されたニュースもありました。

 

そんな単純なものさえ、まともに作れない国が、品質の良い自動車部品なんて作れるわけがない。

 

技術力云々以前に、国家として信用出来ない国から、部品を調達しようという考え自体がおかしいのです。

 

 

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

需要なのは!その2! 素のコーナリング性能の高さ

前回、トータルバランスの高いクルマは!

 

優れた実績、戦績を記録、残すことが出来る!

 

ことを書きました。

 

エンジンパワー、サスペンション耐久性や操縦性が優れていないと、実績を残すことは出来ないということですね。

 

 

すぐ壊れてしまったり!

 

電子制御に頼らないと、まとも走れない!

 

そんな スポーツカー は カス だ!

 

ということです。

 

 

素のコーナリング性能が高い(電子制御に頼らない)といことは、どういうことなのか?

それはこの動画を見て頂くとよくわかると思います。

 

電子制御を ”オフ” にした状態でも、優れた操縦性があり、

 

電子制御で さらにその性能を高める ことが出来る。

 

これが素のコーナリング性能が高い、優れている!ということです。

 

上の動画は2世代も前のBMWですが、現行のレクサスでさえ、未だにそのレベルに到達出来ません。

 

 

しかし、近年の国産車は相変わらず、電子制御が入ってないとまともに走れないクルマが多いですね。

低い操縦性を電子制御でごまかしているような低レベルなスポーツカーでは意味が無い。

 

 

現行の国産車の中で、最も性能を高めるための電子制御が上手いのは、ニッサンだけなような気がします。

 

 

ホンダS2000は、もちろん電子制御に頼らなくても、高いコーナリング性能を発揮していますね!

その上、エンジンも素晴らしい!

 

エンジンもカスで、なんちゃらハンドリングアシストとか、ブレーキをつまんでやらないと曲がらないミッドシップスポーツカーなんて、バカ過ぎてお話にならないということです。

 

 

低いコーナリング性能をごまかすための電子制御を付けなきゃいけない。

 

そんな FF車以下 のミッドシップなんてダメということですね。

 

軽自動車編 レースで速い順

順位 車名 型式 備考
1 ホンダ トゥディ JW2 700ccボルトオンターボ
2 ダイハツ 旧コペン L880K 900or800ccワイドボディ
3 スズキ 旧アルトワークスRS-Z HA21S 660ccノーマルボディ
3 スズキ カプチーノ EA11R 660ccノーマルボディ
4 ダイハツ コペンローブ L400K 660ccワイドボディ
5 スズキ 旧アルトバン HA23V ボルトオンターボ
6 スズキ 旧アルトワークスRS-Z HA22S
7 スズキ 旧セルボモードSR-4 CP31S
8 ホンダ トゥデイ JA4 NAチューン車
9 スズキ ラパンSS HE21S
10 スズキ 旧アルトバン HA23V NAチューン車
11 ダイハツ 旧ムーヴ L910S
12 スズキ 旧アルトバン HA12V ボルトオンターボ
13 スズキ アルトワークス HA36S
14 ホンダ S660 JW5

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.